指宿は日本でのマンゴー栽培発祥の地ですが、これまで大きな脚光を浴びていません。
指宿には1 年を通じて多くの観光客が訪れますが、「指宿マンゴー」は収穫時期の夏しかアピール出来ません。

「指宿を訪れるすべての人々、指宿マンゴーの魅力を伝えたい」。 そう考え、指宿マンゴーブランド協会を設立し、1年間を通じて美味しく食べられる「指宿マンゴー加工品」を、【指宿土産】として開発、展開し、最終的には「指宿の地域全体のブランド化に寄与する」という目的を掲げ、昨年11月より活動を開始致しました。

これまで、JR最南端の駅「西大山駅」前の 中園久太郎商店直売所 のみで販売を行って参りましたが、この度、本直売所が地域産品直売所「かいもん市場」としてリニューアルをする機会に、指宿市内で観光客を集客される様々な施設、ホテルの皆様にもご協力いただき、「指宿マンゴーブランド協会」の売場を展開する事になりました。引き続き、皆様と共に成長、発展させ、指宿を盛り上げていきたい、と考えています。